コンテンツにスキップする
Photographer: Andrey Rudakov/Bloomberg

クドローNEC委員長:米政権は対ロシア追加制裁を検討している

  • ヘイリー米国連大使は先走ったとクドロー氏
  • ヘイリー大使には若干の混乱があったようだとクドロー氏が指摘
Visitors walk through Red Square near Saint Basil's cathedral in Moscow, Russia, on Tuesday, April 10, 2018. Russia’s currency extended its plunge, dropping to the weakest level since Dec. 2016, as investors weighed the implications of the toughest U.S. sanctions yet.
Photographer: Andrey Rudakov/Bloomberg

ホワイトハウスのクドロー米国家経済会議(NEC)委員長は17日、トランプ政権がロシアへの追加制裁を検討しているが、この件について公言したヘイリー米国連大使は「先走った」と指摘した。

  クドロー氏は日米首脳会談に先立つ記者説明会で、「われわれは一連の制裁措置を講じており、追加制裁が検討されている」と述べた。

  ヘイリー大使は15日、CBSの番組「フェース・ザ・ネーション」で、「ロシア制裁が下されるだろう。ムニューシン財務長官が16日に発表する」と発言。クドロー氏はこのコメントについて尋ねられ、「これに関して一時的な若干の混乱があったようだ」と述べ、トランプ政権は追加制裁をまだ決めていないと説明した。

  サンダース大統領報道官も16日の発表資料で、新たなロシア制裁に関して何も決定されていないとコメントしていた。

原題:Kudlow Says Trump Mulls New Russia Sanctions Despite ‘Confusion’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE