トランプ大統領、北朝鮮と「ハイレベル」の直接対話を既に開始

更新日時
  • 国務長官に指名のポンペオ氏は米朝首脳会談に先立ち訪朝
  • 首脳会談開催地はスウェーデン、スイスなどが候補-関係者

トランプ大統領

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

ポンペオ米中央情報局(CIA)長官は先週、北朝鮮を訪れ金正恩朝鮮労働党委員長と会談した。トランプ米大統領が18日、明らかにした。計画されている米朝首脳会談に先立つ訪朝で、事情に詳しい複数の関係者はスウェーデンやスイスでの会談開催が検討されていると語った。

  トランプ大統領はポンペオ氏の訪朝について、「会談は非常に円滑に進み、良い関係が築けた」とツイート。「首脳会談の詳細について現在作業をしている。非核化は世界にとって素晴らしいことだが、北朝鮮にとっても素晴らしい!」と記述した。

ポンペオ氏

写真家:Andrew Harrer / Bloomberg

  ポンペオ氏は次期国務長官に指名され、現在上院の承認を待っている。北朝鮮を訪問する米当局者として2000年のオルブライト国務長官(当時)以降で最高位。同氏訪朝はトランプ大統領が「6月上旬またはそれ以前」と話す首脳会談実現に向け、準備が進んでいることを示唆する。
  
  トランプ大統領は17日記者団に、米国が「北朝鮮との直接の対話を始めた」とし、首脳会談の場所について話し合ったと述べた。「北朝鮮と極めてハイレベルで直接対話を持った」という。フロリダ州に所有する高級リゾート、マールアラーゴでの安倍晋三首相との会談後に発言した。

トランプ大統領と安倍首相

フォトグラファー:Mandel Ngan / AFP via Getty Images

  トランプ大統領は記者団に、米朝首脳会談の開催地として5カ所を検討していることを明らかにし、「かなり近いうちに」発表されるだろうと述べた。事情に詳しい複数の関係者がブルームバーグニュースに語ったところでは、スウェーデンの都市、ジュネーブ、アジアおよび東南アジアの複数の都市が候補に挙がっている。関係者の1人は、米国は北京、平壌、ソウルあるいは板門店を検討してはいないと述べた。

  韓国の文在寅大統領と金委員長は4月27日に会談する。米朝首脳会談に向けた地ならしとなる見込み。トランプ大統領は、韓国が北朝鮮との和平合意に向け交渉することに賛成だと文大統領に伝えたと述べた。

  聯合ニュースは18日、軍事対決終息宣言について韓国と北朝鮮が協議していると、韓国大統領府の高官を引用して報じた。北朝鮮が核計画を完全に放棄すれば韓国と米国は北朝鮮との平和条約締結を検討するという。

北朝鮮の金委員長

(出所:Bloomberg)

原題:Trump Confirms CIA Chief Pompeo Met North Korea’s Kim Last Week(抜粋)
Trump and Kim Said to Consider Sweden, Switzerland for Meeting

(会談開催地に関する情報を加えて更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE