コンテンツにスキップする

韓国と北朝鮮が軍事対決終息の宣言を検討、首脳会談で-文化日報

更新日時
  • 南北は月末に首脳会談開催、共同宣言の協議が進行中
  • 文大統領と金委員長の直通電話回線、20日ごろ設置へ

韓国と北朝鮮は4月末に開催する南北首脳会談で、軍事対決の終息を宣言する計画について協議している。韓国紙の文化日報が匿名の韓国当局者からの情報を引用して伝えた。
  
  同紙によると、首脳会談で出す共同宣言では、南北が軍事的緊張の緩和と軍事対決終息を推進すると表明する可能性がある。

  一方、韓国の文在寅大統領の首席補佐官は17日の記者会見で、文大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長を結ぶ直通の電話回線が20日ごろに設置される可能性があると述べた。初回の電話会談がいつ行われるかは未定だという。

  南北の軍事境界線は現在、膨大な数の兵力が配備されているが、軍事対決を終わらせる方策の一つとしてこの非武装地帯(DMZ)の原状回復が含まれる可能性が高いと文化日報は報じている。

  

Danger Zone

原題:Two Koreas Discuss Announcing End to Military Conflict: MunhwaTwo Koreas Discuss Announcing Official End to War: Report (1)(抜粋)

(第3段落を追加し第4段落に加筆します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE