バークレイズの元セキュリティー責任者が退職、不適切支出で-関係者

英銀バークレイズの元情報セキュリティー責任者、トロエルズ・オーティング氏は、個人的支出を銀行に請求したことが発覚し、退職勧告を受けて同行を去った。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

トロエルズ・オーティング氏

フォトグラファー:Simon Dawson / Bloomberg

  非公開情報であることを理由に関係者が匿名を条件に語ったところでは、ジェス・ステーリー最高経営責任者(CEO)が内部通報者を特定しようとした別の問題を巡る調査を同行が開始した際、オーティング氏による不適切な支出が明るみに出たという。

原題:Barclays Is Said to Oust Security Head After Expense Probe (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE