メルセデス・ベンツ、「EQ S」開発-テスラの「モデルS」に挑む

From

ドイツの自動車メーカー、ダイムラーの高級車部門メルセデス・ベンツが、セダン「Sクラス」とほぼ同じ大きさの電気自動車(EV)を開発している。米テスラの「モデルS」に対抗し、高級EVの需要を取り込みたい考えだ。

  ダイムラーのディーター・ツェッチェ最高経営責任者(CEO)は11日、新型フルサイズセダン「EQ S」の開発は2022年までに10種類のEVを投入するというメルセデスの計画の一環だと述べた。クロアチアのスプリトで行われたハッチバック「Aクラス」のモデルチェンジ車プレゼンテーション中に明らかにした。

「Sクラス」ハイブリッド

写真家:Stefan Wermuth / Bloomberg

原題:Mercedes Plans Electric S-Class Sibling to Challenge Tesla(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE