トランプ、コーエン両氏:ポルノ女優による訴訟の一時停止申請へ

  • 家宅捜索に至った刑事捜査との関係上、民事訴訟の停止を求める
  • トランプ氏らは13日までに正式に申請を行う必要がある

トランプ米大統領とその個人弁護士マイケル・コーエン氏は、ポルノ女優「ストーミー・ダニエルズ」として知られるステファニー・クリフォードさんがコーエン氏と結んだ守秘義務契約の無効を訴えて起こした民事訴訟の手続きの一時停止を判事に要請する予定だ。

  ロサンゼルスの連邦地裁に提出した文書によれば、トランプ大統領とコーエン氏は、連邦捜査局(FBI)が9日にコーエン氏の自宅と事務所、ホテルの部屋を家宅捜索するに至った刑事捜査との関係を要請の理由に挙げている。

  クリフォードさんは、コーエン氏との守秘義務契約はトランプ大統領と約10年前に持った性的関係の口止めが目的だったとしている。コーエン氏は大統領選挙直前にクリフォードさんに13万ドル(約1400万円)を支払ったが、これは自身の金だったと述べている。

  クリフォードさんの代理人、マイケル・アベナッティ弁護士は、審理の先延ばしには反対するが、大統領とコーエン氏の申請を認めることには同意したと述べた。判事は、トランプ、コーエン両氏が13日までに正式の申請を行う必要があるとの点で合意した。

原題:Trump and Cohen to Seek Delay in Stormy Daniels Lawsuit (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE