コンテンツにスキップする

ブラックロックは運用資産の増加続く、ETFへの資金流入は鈍化

  • 1-3月のiシェアーズ純流入額は前年同期比46%減
  • 市場のボラティリティー急騰が資金の動きに影響-フィンクCEO
A BlackRock logo hangs above the entrance to the BlackRock I
Photographer: Bloomberg/Bloomberg
A BlackRock logo hangs above the entrance to the BlackRock I
Photographer: Bloomberg/Bloomberg

世界最大の資産運用会社ブラックロックは1-3月(第1四半期)末の運用資産が6兆3000億ドル(約675兆円)に増加した。快進撃を続けている様子だが、ほころびが見えないわけではない。

  ブラックロックの上場投資信託(ETF)ブランド「iシェアーズ」への1-3月の純資金流入は346億ドルで、前年同期に比べ46%減少した。不安定な市場環境がETFへの資金流入減少を促したほか、より手数料の安い金融商品へと資金が向かった。

  ブラックロックのフィンク最高経営責任者(CEO)はブルームバーグニュースとのインタビューで、1-3月の資金の動きには市場のボラティリティー急騰と米国の税制改革が影響したと指摘した。

BlackRock's Fortune

The firm's ETF business saw net flows decline in the first quarter

Source: Company filings

Note: Data show net flows

原題:BlackRock Sees ETF Crunch Even as Assets Reach $6.3 Trillion (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE