米GE、機関車部門のスピンオフを模索か-WSJ紙

米ゼネラル・エレクトリック(GE)は機関車部門のスピンオフ(分離・独立)あるいは新規株式公開(IPO)に傾いていると、米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が報じた。同社は処分を計画している資産について、従来型の売却以外の選択肢を検討しているという。

  WSJが12日、事情に詳しい複数の関係者の話を基に伝えたところによると、GEトランスポーテーションが売却される可能性は低く、他社と統合される可能性があり、その場合はGE株主に新会社の支配権が与えられる。GEが巨額の税金支払いを回避する方法を模索する中、合併の合意が実現すれば、同社が目指す他の資産処分のモデルとなる可能性があるとしている。

  GEの広報担当者はコメントを控えた。

原題:GE Is Said to Explore Spinoff of Locomotives Unit, WSJ Reports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE