ロシア株ETFに大幅な資金流入、ルーブル反発継続-原油高を好感

12日の外為市場では、ロシア・ルーブルが1年3カ月ぶりの安値からの反発を続けた。ロシア債も上昇。シリアを巡る米ロの対立が続いているが、原油価格の上昇が投資家の緊張を和らげた。

  ルーブルは前日比で一時1.8%高の1ドル=61.50ルーブルまで上昇。10年物ロシア国債は続伸。ロシアの石油・ガス主要企業などで構成する世界最大のロシア株上場投資信託(ETF)には11日に5860万ドル(約62億6300万円)が流入し、1月5日以来の大幅な流入額を記録した。

原題:Russia’s Ruble Catches a Break as Crude Surge Offsets Syria Woes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE