韓国中銀、政策金利を1.5%に据え置き-インフレ率が目標下回る

  • ブルームバーグが調査したアナリスト16人全員の予想通り
  • 18年インフレ率は従来予想(1.7%)下回る公算-具体的数値示さず

韓国銀行(中央銀行)は12日の金融通貨委員会で、政策金利である7日物レポ金利を1.5%に据え置いた。インフレ率が目標を下回る水準にとどまっているほか、世界的な貿易紛争が輸出に依存する国内経済の見通しに影を落としていることを考慮した。

  ブルームバーグが調査したアナリスト16人全員が金利据え置きを見込んでいた。アナリストの多くが次の利上げは年後半と予測している。

  韓国中銀は声明で今年のインフレ率について、従来予想(1.7%)を下回るとの見通しを明らかにした。ただ、具体的な数値は示していない。

原題:Bank of Korea Holds Interest Rate as Inflation Trails Target (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE