米ベッド・バス&ビヨンド、時間外で株価急落-利益見通し予想下回る

11日の米株式市場の時間外取引で、家庭用品チェーンのベッド・バス・アンド・ビヨンドの株価は一時14%安となった。利益見通しが失望され、アマゾン・ドット・コムの影響力が増す小売業界の環境に適用できるのか疑問が再燃した。

  発表資料によると、2019年2月期の1株利益は2-2.50ドル程度になる見通し。アナリストの予想平均は2.77ドルだった。

  同社の株価は時間外取引で一時18.50ドルを付け、直近のリセッション(景気後退)以来の安値となった。年初からこの日の通常取引終了時までは2.2%下落していた。

  17年12月-18年2月(第4四半期)の既存店売上高は0.6%減少。コンセンサス・メトリクス集計のアナリスト予想(2.3%減)よりは小幅な落ち込みとなった。

原題:Bed Bath & Beyond Plunges After Posting Gloomy Annual Forecast(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE