配車アプリの米リフト、日本市場参入を検討-ジマー社長

  • 恐らく日本のパートナーと協力-具体的スケジュールは示さず
  • ジマー社長は東京都内で開かれた「新経済サミット2018」に参加

配車アプリを展開する米リフトのジョン・ジマー社長は11日、日本市場への参入を検討していると表明した。

  同社長は東京都内で開かれた「新経済サミット2018」で、リフトは日本市場参入の可能性を「絶対」に検討し、恐らく日本のパートナーと協力することになるだろうと述べた。「是非とも日本に乗り込みたい」と語ったが、具体的なスケジュールは示さなかった。

  日本は配車アプリのサービスがまだ根付いていない数少ない大市場の1つだが、ジマ-社長は「ここでのコスト競争」が激しくなり得ると話した。

ジマー社長

Source: Bloomberg

原題:Lyft Looks at Entering Japan Market to Ramp Up Cost Competition(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE