ゴールドマンを50%上回る価値-アリババ系アント、16兆円の評価狙う

中国アリババ・グループ・ホールディング系の金融会社、螞蟻金融服務集団(アント・ファイナンシャル)は最新の資金調達ラウンドで企業価値を約1500億ドル(約16兆円)と評価されることを目指している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにしたもので、米銀ゴールドマン・サックス・グループの時価総額を50%上回る。

  アントはこれにより、世界で最も企業価値の高い新興企業となるだけでなく、時価総額ベースで世界の金融サービス会社の14位に入ることになる。

Ant the Giant

China's biggest fintech company's valuation joins elite club of lenders, insurers

Source: Bloomberg as of April 10, excludes ETFs

原題:Ant Is Worth 50% More Than Goldman With $150 Billion Valuation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE