ザッカーバーグ氏の証言資料に想定問答-メディアが撮影して判明

  • FBを解体すべきかとの質問に、解体すれば中国企業が台頭と回答
  • ザッカーバーグ氏が席を離れた時にメディアが撮影

フェイスブックのザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)

Photographer: Al Drago/Bloomberg

米上院公聴会で証言した米フェイスブックのザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は、同社は解体すべきかどうかという議員の質問に備えて、解体すれば中国企業の台頭につながるという回答を用意していた。同CEOが10日の公聴会に持ち込んだ資料をメディアが撮影し、そこに書かれていた内容が明らかになった。

テーブルに残されたバインダーを閉じるザッカーバーグ氏のスタッフ

写真家:Andrew Harnik / AP写真

  AP通信が公表した画像からは、「FBを解体する?米テクノロジー企業は米国の重要資産だ。解体は中国企業を強くする」との文が読めた。ザッカーバーグ氏は休憩中、文書を挟んだバインダーを残してその場を離れ、APのカメラマンなどが写真を撮影した。

  文書には、ザッカーバーグ氏が広告市場全体に比べてフェイスブックの市場シェアがはるかに小さいことを強調し、消費者やマーケティング担当者には選択の余地があると指摘すべきだというアドバイスも書かれていた。

  文書はデータ安全性や多様性、選挙の世界基準、憂慮すべきコンテンツ、過去の過ちの責任者など、約15のテーマに言及していた。最も詳しかった項目は、フェイスブック利用者の個人情報を入手した英データ分析会社ケンブリッジ・アナリティカ(CA)と、最近ザッカ-バーグ氏を批判したアップルのクックCEOに関する部分だった。

Dominant Duo

Facebook and Google parent Alphabet got most of the digital advertising dollars in 2017

Bloomberg Intelligence

原題:Facebook Antitrust Rebuttal Revealed in Zuckerberg Hearing Notes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE