コンテンツにスキップする

アップルに約540億円の支払い命令-バーネットXの主張認める評決

  • バーネットX株、時間外取引で一時44%高-アップル株ほぼ変わらず
  • 2010年から続く係争-アップルは侵害を否定、評決にコメントせず
An Apple logo is illuminated as customers walk through the new Apple Inc. Michigan Avenue store during the store\'s opening in Chicago.
An Apple logo is illuminated as customers walk through the new Apple Inc. Michigan Avenue store during the store\'s opening in Chicago. Photographer: Daniel Acker/Bloomberg
An Apple logo is illuminated as customers walk through the new Apple Inc. Michigan Avenue store during the store\'s opening in Chicago.
Photographer: Daniel Acker/Bloomberg

仮想私設網(VPN)と呼ばれるネットワークに関連する特許技術を米アップルに利用されたとして米バーネットX・ホールディングがテキサス州タイラーの連邦地裁で起こした訴訟で、陪審はアップルが特許を侵害していると判断した。

  この評決を受けアップルに5億260万ドル(約540億円)の支払いが命じられ、バーネットXの株価は時間外取引で一時44%高となった。10日の米通常取引は4.10ドルで終えていた。アップル株は時間外取引でほぼ変わらず。

  バーネットXはアップルの「フェイスタイム」と「VPNオンデマンド」、「iメッセージ」が通信のセキュリティー技術に関連する特許4件を侵害していると主張。アップルはこれを否定している。この係争は2010年から続いており、アップルの弁護団はコメントを控えた。

原題:Apple Must Pay $502.6 Million to VirnetX, Federal Jury Rules (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE