米政権の国土安保チーム、ボサート補佐官辞任へ-ボルトン氏の要請で

ボサート米大統領補佐官(国土安全保障・テロ対策担当) は、新たに大統領補佐官(国家安全保障担当)に就任したジョン・ボルトン氏の要請で辞任すると、事情を知る関係者が明らかにした。

  ボサート氏はトランプ大統領就任時からのホワイトハウス職員で、サイバーセキュリティーや移民、国境警備などの問題に関しての中心的な助言役だった。ボルトン氏が9日に就任した後で政権を去る安全保障チームの高官としては、国家安全保障会議のマイケル・アントン報道官に続いてボサート氏が2人目。

  ホワイトハウスのサンダース報道官は「大統領はボサート氏の愛国精神にあふれる働きぶりに感謝し、今後の活躍を祈っている」とコメントした。

原題:Homeland Security Adviser Bossert Exits as Bolton Takes Up Post(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE