米ウォルマート:食品オンライン販売を強化、ポストメイツと提携

ウォルマートが宅配サービスの米ポストメイツと手を組み、オンラインの食品配達サービスを拡大する。スーパーマーケット事業に進出するアマゾン・ドット・コムに対抗したい考えだ。

  発表資料によれば、ウォルマートとポストメイツの食品配達サービスはノースカロライナ州シャーロットで10日に開始し、数カ月内には他の地域にも広げていく。配達料は9.95ドル(約1065円)で、最低30ドル分を購入する必要がある。

  ウォルマートは年末までに米国の一般家庭の40%超で食品配達サービスを提供できることを目指す。同社はすでに幾つかの都市でウーバー・テクノロジーズや配達業者と提携しているが、アマゾンだけでなく米ターゲットも急速に配送網を強化している。

原題:Walmart Expands Online Grocery Delivery in Deal With Postmates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE