アイカーン氏、フェデラル・モーグルをテネコに売却へ-54億ドル

資産家カール・アイカーン氏は、自動車部品メーカーのフェデラル・モーグルを同業テネコに売却する。テネコは買収後、競争力を強化するため会社を2分割する。

カール・アイカーン氏

Photographer: Victor J. Blue/Bloomberg

  両社の10日発表によると、テネコによる買収額は54億ドル(約5780億円)で、これには現金8億ドルとテネコ株2950万株(無議決権株式を含む)の支払いが含まれる。テネコは買収後の新会社をスピンオフで2つの上場会社に分割。1社はパワートレイン技術に特化し、もう1社は自動車部品を手掛ける。

  買収は当局の承認が必要で、今年下期(7-12月)に完了する見込み。テネコは19年下期に会社分割を実施する予定。

  アイカーン氏は昨年1月にフェデラル・モーグルを非上場化した。

原題:Icahn to Sell Federal-Mogul as Buyer Tenneco to Split in Two (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE