仏LVMH:1-3月売上高の伸び、予想上回る-中国の需要が追い風

  • 実質ベースの増収率は13%-アナリスト予想は8.5%
  • 電子商取引での攻勢や若者向けの新製品なども寄与

フランスの高級品メーカー、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトンの1-3月(第1四半期)の売上高は2桁増となり、アナリスト予想を上回った。高級品業界にとって明るい兆しとなった。

  「セフォラ」や「クリスチャン・ディオール」などを傘下に抱えるLVMHが9日発表した1-3月の売上高は実質ベースで前年同期比13%増。アナリスト予想は8.5%増と、昨年の12%増から伸びが鈍化すると見込まれていた。発表はこの日のパリ市場の取引終了後。

  パリやロサンゼルスなど世界に4000余りの店舗を持つLVMHは、旅行熱が高まる中国の中産階級の増加から恩恵を受けている。また、電子商取引での攻勢や、高級スニーカーやルイヴィトンのトランクの形をした「iPhone(アイフォーン)」ケースなど、若い消費者を引き付けるための新製品も寄与した。

原題:LVMH Sets Upbeat Tone for Luxury as China Demand Rolls On (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE