HSBCが「一帯一路」対策-新設のアジア太平洋責任者にフセイン氏

英銀HSBCホールディングスは9日、マレーシア部門の最高経営責任者(CEO)、ムフタール・フセイン氏を中国の現代版シルクロード構想「一帯一路」を担当するアジア太平洋責任者に指名したと発表した。

  ロンドンに本店を置くHSBCが電子メールで配布した資料によれば、1982年入行のフセイン氏は香港に異動し、7月1日にこの新設ポストに就く。

原題:HSBC Picks Malaysia Chief to Lead Its Belt and Road Initiative(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE