ソフトバンク出資の独中古車販売アウトアインス、IPO可能性排除せず

  • ベルテルマン共同CEOがインタビューで明らかにした
  • 第1四半期の業績に満足、今年2桁の売り上げ増目指すと発言

ソフトバンクグループのビジョン・ファンドが出資するドイツの中古車販売の新興企業アウトアインス・グループは、今年幸先の良いスタートを切ったとして成長継続への自信を示した。

  アウトアインスのクリスティアン・ベルテルマン共同最高経営責任者(CEO)は5日のインタビューで、第1四半期の業績に「完全に満足している」とし、新商品の投入や市場でのシェア拡大によって今年2桁の売り上げ増を目指すと語った。

  同社の昨年の売上高は47%増の22億ユーロ(約2900億円)。ベルテルマン氏は「2018年も高い成長目標を掲げている」と述べた。

  新規株式公開(IPO)については、今のところ計画はないが将来的な可能性は排除しないと話した。

原題:CEO of SoftBank-Backed Car Dealer Auto1 Won’t Rule Out IPO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE