米大統領:プルイットEPA長官を信頼-司法長官起用は否定

トランプ米大統領は5日、プルイット環境保護局(EPA)長官を依然信頼していると述べた。同長官は多くの倫理上の問題に直面しており、今後も閣僚にとどまるか疑問が生じている。ウェストバージニア州でのイベントからの帰路に、大統領専用機「エアフォース・ワン」の機内で記者団に語った。

  同大統領は「EPAで彼は素晴らしい仕事をしてきたと言える」と述べた。大統領はプルイット氏の司法長官起用を検討しているとの報道に関しては、「そうではない」として、EPA長官を続けることを望んでいると語った。

原題:Trump Says He Retains Confidence in Embattled EPA Chief (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE