イタリアのポピュリスト政党接近、首相の座やベルルスコーニ氏が争点

  • 「同盟」と「五つ星運動」は政策上の差異を埋めつつある
  • マッタレッラ大統領は4日から政党指導者らと協議

イタリアのユーロ懐疑派政党、「同盟」と「五つ星運動」は政策上の差異を埋めつつある。同盟のサルビーニ書記長の経済顧問、アルマンド・シリ氏がインタビューで明らかにした。ポピュリスト政党による連立政権の可能性が高まった。

  シリ氏によると、中道右派と5つ星の連携にとって最大の障害は引き続き、五つ星のディマイオ党首が首相の座を要求していることと、ベルルスコーニ元首相のフォルツァ・イタリアとの連立を拒否していることだ。

ベルルスコーニ氏

フォトグラファー:Alessia Pierdomenico / Bloomberg

  上院議員のシリ氏(46)は「政策について共通の基盤を見いだした。これについては協力が可能だ。ただ、人事の問題でまだ隔たりがある」と述べた。 「ディマイオ氏は首相の座を求めるのをやめる必要があり、ベルルスコーニ氏を拒否することもできない」と語った。

  マッタレッラ大統領は4日に開始した政党指導者と協議を5日に再開した。大統領との会談後にサルビーニ氏は記者団に、「長続きする政権」のためには五つ星を巻き込む必要があると語った。同盟とともに中道右派連合を形成するベルルスコーニ氏は、次期政権は同陣営とサルビーニ氏を基盤に形成されなければならないと述べた。

  ディマイオ氏は3日に同盟または与党・民主党との連立協定を提案したが、ベルルスコーニ氏との連携については否定していた。一方、サルビーニ氏は五つ星との連立のために中道右派連合を離脱する可能性は排除している。

原題:Italy’s Populists Edge to Policy Pact as Berlusconi Divides (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE