JPモルガン:「成長機会」どこにでもある、債券事業にすら-CEO

  • 既に業界1位のFICC事業にすら成長機会がある-年次書簡
  • 投資銀行や資産運用では採用や支店追加を進める-ダイモン氏

米銀JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は、金融界のアマゾン・ドット・コムをつくり上げようとしているようだ。

  株主に宛てた年次書簡で同CEOは、JPモルガンが事業拡大する機会が、同行が既に支配的地位にあり、最近数年の業界にとって特に厳しかった分野も含め「ほとんどどこにでも」あるとの認識を示した。

  「われわれが既に業界1位の市場シェアを持っている債券・通貨・商品(FICC)事業にすら成長機会があると考えている」と記し、顧客活動の低迷で競合他社は撤退気味だが、世界の資本市場拡大が同事業の追い風となり、その中でJPモルガンは「さまざまな商品で、また当行のシェアの低い一部地域で」事業を拡大できるだろうと論じた。

  投資銀行や資産運用、個人向けおよび商業銀行などその他の分野では採用と支店追加、新市場への参入、新テクノロジーの導入を計画しているという。

原題:Dimon Sees Growth Opportunities All Over, ‘Even in Fixed Income’ (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE