ディア株が値下がり、中国の報復関税懸念で-キャタピラーと対照的

  • 同じ機械メーカーでもキャタピラーは主に建機など手掛ける
  • ディア株は一時6.2%下落、キャタピラーの株価は0.1%高で終了

4日の米株式市場で、農業機械メーカーのディア株が大きく値下がりした。一方、同じ機械メーカーでも主に建設機械などを手掛けるキャタピラーは小幅高で取引を終了し、対照的な動きとなった。中国の報復関税を巡る懸念が農業分野に集中し、ディア株の足を引っ張った。

  キャタピラーの株価は一時4.8%下落する場面があったものの、結局0.1%高で引けた。ディア株は2.9%安で取引を終了。一時は6.2%値下がりした。

  中国はこの日、米国の新たな関税措置に対し大豆を含む106品目の米製品輸入に関税を上乗せすると発表。キャタピラーに比べて農機最大手のディアが影響を受けやすい立場にある。

原題:Caterpillar Beating Deere Shows China Has Farming in Cross-Hairs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE