フェイスブックのザッカーバーグCEO、11日に米下院で証言

米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は、4月11日に下院エネルギー・商業委員会で証言する。同委のウォールデン委員長(共和、オレゴン州)とパロン民主党筆頭理事(ニュージャージー州)が明らかにした。

  ウォールデン、パロン両氏が4日付で発表した共同声明によると、「重大な消費者個人情報の問題を明らかにし、オンライン上の個人情報がどうなるのかをより理解する上で、議会証言は重要な機会だ」と述べた。

  2016年の米大統領選挙でトランプ陣営が起用したケンブリッジ・アナリティカが5000万人分のフェイスブックのユーザー情報を同意なしに取得していた問題で、フェイスブックの共同創業者であり会長でもあるザッカーバーグ氏は共和・民主両党議員から強い批判を受けている。

  下院エネルギー・商業委以外の委員会もフェイスブック幹部による議会証言を検討している。米連邦取引委員会(FTC)はフェイスブックのプライバシー方針について調査に乗り出している。

原題:Zuckerberg to Testify Before House Panel on Data Security Lapses(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE