【今朝のニュース】米中駆け引き続く、iPhoneジェスチャーで操作、など

習近平主席(左)とトランプ大統領(右)

Photographer: Qilai Shen/Bloomberg
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

「4月4日の朝、メンフィスの空に銃声が響く」。U2のヒット曲「プライド」にも描かれた悲劇から50年。故マーティン・ルーサー・キング牧師の理想を米国の中心にしっかり根付かせることは今こそ大切だと、ブルームバーグの社説は論じています。以下は一日を始めるにあたって押さえておきたい5本のニュース。

駆け引き

ロス米商務長官は「第3次世界大戦ではない」と発言。トランプ大統領も「貿易戦争はしていない。その戦争には何年も前に敗れている」とツイート。米株式相場は上昇に転じて取引を終えた。予定ではサリバン米国務長官代行がこの日の午後、国務省で中国の崔天凱駐米大使と会談している。ブルームバーグ・エコノミクスのトム・オーリックは中国への関税について、「米消費者に打撃を与えずに中国の野心を摘み取るという試みは、恐らく成功しない」と分析した。

ジェダイのように

米アップルは将来の「iPhone(アイフォーン)」向けに、スクリーンに触れなくてもジェスチャーで操作できる機能や曲面スクリーンの開発に取り組んでいると、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。アイフォーンのユーザーはスクリーンをタップしなくても指を近づけて動かすことで一部の操作が可能になる。アップルの株価は一時2.2%上昇。

1年以内

日本銀行は1年以内に長期金利目標を引き上げる可能性があると、元理事の早川英男氏はインタビューで述べた。コアコアCPI1%で日銀は長期金利引き上げに動くというのが市場のほぼ一致した見方であり、日銀がその通りに動けば混乱しないと話した。同氏はまた、金融緩和の出口へ向けた最大のリスクとして、米国発の「為替相場の政治化」を挙げた。

ユーザー丸裸

フェイスブックのザッカーバーグCEOは、同社のルールに準拠しない内容をフェイスブック・メッセンジャーのユーザーがやりとりしてないかどうか調べるため、リンクや画像、チャットの中身をスキャンしていることを認めた。同社はまた、これまでユーザー5000万人のデータがケンブリッジ・アナリティカの手に不正に渡ったとしていたが、この日はこれを最大8700万人に修正。ザッカーバーグ氏は11日、下院エネルギー・商業委員会で証言する

ヘッジするなら

トランプ政権が貿易戦争をさらにエスカレートさせることを選択した場合、世界の市場にとってパラダイム転換になるとING銀行の通貨ストラテジスト、ビラジ・パテル氏は予想。貿易戦争の悪化をヘッジする上で円は最善の手段だとして、目標は1ドル=100円だと分析した。

その他の注目ニュース
セントルイス連銀総裁:米利上げ不要、政策は中立に近い
米10年債利回り、今年3.25%に-ブラックロックのリーダー氏
銀行の電子決済が加速、キャッシュレス社会生き残りへ

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE