モラー特別検察官の捜査、初の実刑判決-オランダ人弁護士に禁錮30日

トランプ陣営幹部とロシアのスパイとの接触について虚偽の供述をしたオランダ人弁護士に対し、ワシントンの連邦裁判所は禁錮30日の量刑を下した。ロシアが2016年米大統領選に介入した疑惑に関しモラー米特別検察官が進める広範囲な捜査で、初の実刑判決が下された。

  ロンドン在住の弁護士、アレックス・バンデルズワン被告(33)は、2万ドルの罰金支払いも命じられた。米法律事務所のアソシエートだった同被告は、ロシアの資産家ゲルマン・ハン氏の娘婿。

  バンデルズワン被告はトランプ陣営の幹部だったリック・ゲーツ被告とのやり取りや、ロシアの情報当局者と検察が指摘する人物との活動に関し、検察と連邦捜査局(FBI)に虚偽の供述をしたことを2月20日に認め、最長で6カ月の禁錮刑が下る可能性があった。

  モラー特別検察官による捜査で有罪答弁に応じたのはバンデルズワン被告が5人目。捜査に協力していない同被告は、虚偽の供述をしたのは自分の職を守るためであり、他の誰かをかばうためではなかったと主張している。

原題:Lawyer Who Lied to Mueller About Russian Spy Gets 30 Days (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE