ウォルマート、新興ドラッグストアのピルパック買収で協議-関係者

ウォルマートはオンライン薬局を運営する非公開の新興企業ピルパックの買収に向け、初期段階の協議を行っていると、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。実現すれば、ウォルマートの薬局事業拡充につながる可能性がある。

  ウォルマートとピルパックはいずれもコメントを控えている。両社の協議について、CNBCが2日、10億ドル(約1060億円)弱での買収が協議されていると報じていた。ただ、交渉が合意に至るかどうかは不明。

  ピルパックは複数の医薬品を服用する患者向けに、日時が刻印されたパックに医薬品をあらかじめ仕分けするサービスを提供。そうした患者は複数の慢性疾患に悩まされる高齢者に多い。同社は医薬品のリフィル調整や予定通りの配送確認などのソフトウエア開発も手掛けている。

  ウォルマートにとって、高齢者は鍵となるターゲット層だ。米国内で薬局約4700店を運営する同社は、ヘルスケア事業の拡充を長年目指している。

原題:Walmart Is Said to Be in Takeover Talks With Pharmacy Startup(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE