コンテンツにスキップする
Photographer: Tomohiro Ohsumi

【NY外為】円が上昇、テクノロジー株下落などでリスク選好後退

更新日時
Japanese 10,000 yen, left, and U.S. 100 dollar banknotes are arranged for a photograph in Tokyo, Japan, on Monday, June 20, 2016. Japanese shares fell, with the Topix index dropping for the first time in three days, as the yen rose ahead of the U.K. decision on European Union membership and investors awaited testimony from Federal Reserve Chair Janet Yellen.
Photographer: Tomohiro Ohsumi

2日のニューヨーク外国為替市場では、薄商いの中で円が上昇。テクノロジー銘柄を中心に米国株が大きく下げたため、リスク回避の動きとなった。中国が米国に対する報復関税を発表し貿易戦争の懸念が高まる中、市場はトランプ大統領の対応を見極めようとしている。

  円は主要10通貨全てに対して値上がり。主要10通貨でドルに対して値上がりしたのは円とポンドのみ。

  ニューヨーク時間午後4時39分現在、主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は前営業日比ほぼ変わらず。ユーロは対ドルで0.2%安の1ユーロ=1.2302ドル。ドルは対円で0.3%安の1ドル=105円92銭。

  米国株市場ではテクノロジー株が急落。トランプ大統領によるアマゾン・ドット・コム批判やテスラ株の軟調、アップルが自社製半導体に乗り換えるとの報道も影響し、主要株価指数は大きく値下がりした。

  ドルは午前中、米供給管理協会(ISM)の製造業景況指数と建設支出がともに予想を下回ったことから、逃避先として買われていた。

欧州時間の取引

  欧州時間はポンドが値上がりした一方、ドルは小幅安となった。ただこの日の欧州時間は、イースター(復活祭)の連休で欧州・アジアの市場が一部休場となったことから商いは薄かった。

原題:Yen Climbs as Risk Appetite Tumbles Amid Technology-Stocks Rout(抜粋)
Sterling Leads Gains in G-10; Yen Forecast to Drop This Quarter

(第4段落以降を追加し、更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE