トランプ米大統領:メキシコは中米移民の「キャラバン」北上阻止を

トランプ米大統領は2日、メキシコには中米からの大量の難民入国を阻止する「絶対的な力」があると指摘した。大統領は前日、メキシコからの不法移民や薬物の米国への流入が阻止されなければ、北米自由貿易協定(NAFTA)からの撤退も辞さないと示唆していた。

  トランプ大統領は2日にツイッターで、「メキシコにはそうした『キャラバン』を入国させないようにする絶対的な力がある」と指摘。「メキシコは国境でそうした人を止めなければならない。メキシコの国境取締法は機能しており、阻止は可能だ。そうすれば、有効な取締法のない米国国境の通り抜けを阻止できる」と続けた。

  ニュースサイトのバズフィードは、米国への亡命を求める大量の中米移民が非営利団体に率いられ、「キャラバン」を成して米国国境へと北上を続けていると報じた。

  トランプ大統領はこのほか、幼少期に親に連れられ米国に入国した不法移民の若者「ドリーマー」の在留を認める措置(DACA)を巡り、合意を目指す議会の取り組みは「死んだ」とし、上院共和党議員らに対し、法成立を容易にするため単純過半数の51票で可決とするようあらためて訴えた。

原題:Trump Calls on Mexico to Stop Immigrant Caravan From Entering(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE