四方から押し寄せる脅威、ウォルマートとヒューマナに関係の深化迫る

  • 既に長期パートナー関係の両社、関係深化は競争に対する防御策にも
  • ヘルスケア分野でゲームチェンジャーになる可能性秘める-ローズ氏

小売り世界最大手の米ウォルマートと医療保険会社のヒューマナは、異なる脅威にさらされながらも同じ解決策を持ち合わせている可能性がある。

  アマゾン・ドット・コムはウォルマートに直接狙いを定め、その店舗から顧客を吸い上げている。ヒューマナのライバルは保険、薬剤費保険負担、医薬品、病院、医師を備えるワンストップの医療スーパーストアを構築するために取引を進めている。既に長期のパートナー関係にあるウォルマートとヒューマナが関係の深化に取り組めば、こうした競争から身を守るのに役立つかもしれない。

  両社が関係深化や合併を検討してるという3月29日の報道に対し、これまでのところ両社は公にコメントを発表していない。ただ、協議に詳しい関係者の1人はブルームバーグに対し、顧客の自宅または周辺でケアサービスを提供し、病気の管理・予防を支援するための関係深化を両社は主に検討していると語った。

  米国で薬局4700店を運営するウォルマートは、ヒューマナの何百万人という顧客を店舗に誘導し、広大な小売りスペースに医療・健康サービスを新設することができるようになる。一方、約200カ所で病院を運営し、約1500人の医師を抱えるヒューマナは、低価格の医療サービスを提供するために数千の実店舗にアクセスすることが可能になるため、メンバーに医療を直接提供するという同社の戦略に合致する。

  コンサルティング会社ギスト・ヘルスケアの共同創業者、チャス・ローズ氏は電子メールで、「このビジョンを実現するには多くのことがうまくいく必要があるのは当然だが、それができればヘルスケア分野で絶対的なゲームチェンジャーになるだろう」と語った。
               

Humana's Rivals

The insurer oversees health care for millions of U.S. senior citizens

原題:Threats From All Sides Push Walmart and Humana Closer Together(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE