NYSE、シカゴ証取を7000万ドルで買収交渉-WSJ紙

  • 交渉はなお物別れに終わる可能性-WSJが関係者を引用して報道
  • SECは先に中国と関連したコンソーシアムによる買収提案を拒否

ニューヨーク証券取引所(NYSE)がシカゴ証券取引所の買収に向けて交渉を行っていると、米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が3月30日に報じた。米証券取引委員会(SEC)は先に、中国と関連したコンソーシアムによるシカゴ証取の買収提案を退けている。

  同紙が事情に詳しい複数の関係者を引用して報じたところによると、NYSEは約7000万ドル(約74億円)の買収案を提示しているが、交渉はなお物別れに終わる可能性がある。関係者の氏名などは明示していない。1882年創設で136年の歴史を持つシカゴ証取の米国の1日の株式売買に占める割合は1%未満。

  両取引所の担当者は同紙の報道についてコメントを控えた。

原題:NYSE in Talks to Buy Chicago Exchange for $70 Million, WSJ Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE