トランプ氏、NAFTA撤退も辞さず-人・麻薬流入でメキシコを非難

  • 「壁が必要」、NAFTAはメキシコのドル箱とツイート連投
  • ドリーマーではもう譲歩しないと示唆、上院採決基準の緩和を訴え

トランプ米大統領は1日、人や麻薬が米国に流入するのをメキシコが阻止しないのであれば北米自由貿易協定(NAFTA)を撤退するとの意向を示した。

  イースター(復活祭)の礼拝が行われる教会にメラニア夫人と到着する直前、大統領は「メキシコは大量の麻薬、人の流れをせき止めなくてはならない。そうでなければ同国のドル箱であるNAFTAをストップする。壁が必要だ!」とツイッターに投稿した。

  トランプ氏はツイートを連投し、幼少期に親に連れられて米国に入国した不法滞在者の扱いをめぐって、もはや譲歩には応じないと示唆。また法成立を容易にするために上院では単純過半数の賛成で可決とするよう、採決基準の緩和をあらためて共和党に訴えた。

原題:Trump Warns He’ll Dump Nafta If Mexico Doesn’t Stop Drug Flows(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE