コンテンツにスキップする

中国百度傘下の愛奇芸、米IPO規模は22.5億ドル-関係者

  • IPO価格は仮条件レンジ17-19ドルの中間となる18ドル
  • ティッカーシンボル「IQ」でナスダック上場へ

中国の百度(バイドゥ)傘下で動画配信サービスを手掛ける愛奇芸の米新規株式公開(IPO)は22億5000万ドル(約2400億円)規模になったと事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。IPO価格は仮条件レンジの中間だったという。

  関係者が情報は部外秘だとして匿名を条件に語ったところによると、愛奇芸は1株当たり18ドルで1億2500万の米預託株式(ADS)を新規発行。米証券取引委員会(SEC)への届け出によれば仮条件レンジは17-19ドルだった。

  愛奇芸の担当者にコメントを求めたが、これまでのところ返答は得られていない。IPO価格については、ザフライオンザウォール・ドット・コムが先に情報源を明らかにせず報じていた。

  ティッカーシンボル(銘柄コード)「IQ」でナスダック・グローバル・マーケットに上場予定。IPOはゴールドマン・サックス・グループクレディ・スイス・グループバンク・オブ・アメリカが率いている。

原題:IQiyi Is Said to Raise $2.25 Billion in IPO Priced at Midpoint(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE