コンテンツにスキップする
Photographer: Yuriko Nakao/
cojp

野村の新卒採用は5年間で最低水準に、AI活用で効率化

Vocational school students attend a rally to start off job-hunting in Tokyo, Japan, on Wednesday, Jan. 29, 2014. Japan's jobless rate held at 4 percent in October, and the number of positions on offer for every 100 people seeking work rose to 98, the highest level since 2007 -- a sign of tightening in the job market that could put upward pressure on wages.
Photographer: Yuriko Nakao/

野村ホールディングスの2019年度の新卒採用人数が、5年間で最低水準になることが分かった。人工知能(AI)やロボティクスなどの活用による大幅な経費削減に取り組む中、採用を抑制する。

  野村HDは19年4月入社で国内の証券業務要員530人を採用する計画だ。今年4月には少なくとも600人が入社する見込みで、500人台になるのは2015年以降初めて。山下兼史広報担当がブルームバーグの取材に答えた。

  野村HDの永井浩二最高経営責任者(CEO)はデジタリゼーションなどにより今後5年間でコスト水準を600億円程度下げる計画だ。ロボティクスやクラウド、AIの活用で業務の自動化や効率化を推進、オフィス・スペースの見直しを実施、固定費削減につなげる。

School's Out

Nomura plans to hire the fewest graduates in five years in 2019

Source: Nomura

  野村証券には17年、652人の新卒社員が入社した。16年は662人、15年は605人を採用した。日経平均株価は今年に入り7%以上下落。野村HD株も8%下落、大和証券グループ本社よりも下落率は高い。

  また、野村証は今年、初任給の引き上げを実施しなかった。同社はこれまで4年連続で新卒給与を増額していた。SMBC日興証券と三菱UFJモルガン・スタンレー証券、みずほ証券は18年度の新卒給与を引き上げると発表している。大和証Gも増額する計画が、先月までに明らかになっている。

  野村証は26日、個人投資家向けのサービスである資産運用型ロボアドバイザーを刷新すると発表した。ウェブサイト上で自身のタイムライン上に自由に結婚や不動産購入などの夢や人生目標を設定、ライフプランや投資シミュレーションを行うことができる。

  また、28日にはLINEと共同でLINE証券を立ち上げ、LINEプラットホーム上で投資コンサルティングサービスの提供を行う検討に入ったことを明らかにした。

英語記事:Smarter Robots Mean Fewer Humans for Nomura’s Class of 2019

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE