コンテンツにスキップする

ウェイモとジャガー、自動運転車で提携-タクシー配車向け最大2万台

From
  • ジャガー「Iペース」が20年からウェイモの配車サービスに加わる
  • 年内に始まるウェイモの走行試験に向けてIペース納入の開始計画

アルファベット傘下のウェイモは27日、ジャガー・ランドローバーと自動運転車で提携すると発表した。ウェイモにとっては2番目の主要自動車メーカーとの提携で、自動運転技術にとって大きな追い風となる。ジャガーはインドのタタ・モーターズの高級車部門。

  ウェイモは同社の自動運転システムをジャガー初の完全電動スポーツタイプ多目的車(SUV)「Iペース」に搭載する。ジャガーは年内に始まるウェイモの走行試験に向けてIペース納入を開始する計画。2020年からIペース最大2万台がウェイモのタクシー配車サービスに加わる見通しだ。

Waymo Jaguar

ウェイモの技術が搭載されるジャガー「Iペース」

出典:Waymo

  先週起きたウーバー・テクノロジーズの自動運転車が歩行者をはねて死亡させた事故は、業界に衝撃を与え、自動運転車の路上での対応能力について議論を引き起こした。ウェイモのジョン・クラフチック最高経営責任者(CEO)は24日、ウェイモの技術なら衝突を回避できていたと確信していると語った

ウェイモ、ジャガー・ランドローバーと自動運転車で提携

(出所:Bloomberg)

原題:Waymo and Jaguar Team Up With 20,000 Car Self-Driving Fleet (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE