コンテンツにスキップする

中国の大手3行:17年の利益、市場予想上回る-工商銀などが決算発表

  • 工商銀の純利益、3%増-農業銀は5%増益
  • 建設銀の純利益は4.7%増えた-各行の利ざや拡大

中国工商銀行と中国農業銀行、中国建設銀行の2017年決算はいずれも通期利益がアナリスト予想を上回った。景気が好調で不良債権が抑制されたことに加え、政府によるレバレッジ解消の取り組みが各行の利ざやを押し上げた。

  工商銀が27日発表した昨年の純利益は前年比3%増加。農業銀は26日、5%増益になったと公表。建設銀は27日、純利益が4.7%増えたと発表した。

  純金利マージンは工商銀で6ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)、農業銀では3bpそれぞれ拡大。両行の不良債権比率は少なくとも13年以来の低下となった。

  工商銀の易会満会長は香港での説明会で記者団に対し、「昨年の主要不良債権指標は現在と将来のトレンドが大きく改善されたことを示している」と述べた。

Light Ahead

Profit growth at big banks is set to accelerate

Sources: Company filings, Bloomberg

Footnote: 2017 Big 5, and 2018 figures based on analyst estimates

原題:China’s Big Banks Stage Profit Comeback as Bad Loans Recede (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE