コンテンツにスキップする
Photographer: Alex Kraus/Bloomberg
cojp

エヌビディア株が大幅安、自動運転車の試験停止

A sheet of Surround View camera (SVC210) sensor circuits sits on the automated driving technology production line at the Continental AG automotive factory in Ingolstadt, Germany, on Friday, March 2, 2018. Nvidia Corp., forging partnerships to embed its computer technology in future autonomous cars, will work with automotive supplier Continental to put robo-taxis on the road.
Photographer: Alex Kraus/Bloomberg

グラフィック半導体メーカーの米エヌビディアは、自動運転車の試験を一時停止した。27日の米株式市場でエヌビディア株は大きく下落した。

  エヌビディアは、アリゾナ州で18日に起きたウーバー・テクノロジーズの自動運転車による死亡事故を受けて、公道での自動運転車の試験プログラムを停止したと発表。運転手の乗ったデータ収集車の運用は続けるとしている。エヌビディアはウーバーに技術を提供している。

  エヌビディアは電子メールで、最終的には自動運転車は「運転手の乗った車よりもはるかに安全なものになることから、この重要な取り組みは継続する必要がある」としつつ、「当社は、ウーバーの事故から学ぶため、公道での自動運転車の試験を一時的に停止する。世界で行っている運転手の乗ったデータ収集車の運用は今後も続ける」と説明した。

  この日の米株式市場で、エヌビディア株は一時7%を超える下げとなった。

原題:Nvidia Declines After Suspending Self-Driving Car Testing(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE