コンテンツにスキップする
Photographer: Akos Stiller/Bloomberg

仮想通貨には「投資すべきでない」:アトランタ連銀総裁

Nvidia Corp. GeForce GTX 1070 graphic processing units (GPU) sit stacked inside a 'mining rig' computer, used to mine the Ethereum cryptocurrency, in Budapest, Hungary.
Photographer: Akos Stiller/Bloomberg

米アトランタ連銀のボスティック総裁は、ビットコインなどの仮想通貨には投資すべきでないと述べた。

  総裁は27日、アトランタでの講演で「投資すべきではない」とし、「仮想通貨は投機市場だ。通貨ではない。本当に必要なお金を持っているのなら、そうした市場に投じてはいけない」と続けた。

Too Speculative?

  ボスティック総裁だけでなく、金融当局者は概して仮想通貨に懐疑的だ。シカゴ連銀のエバンス総裁は1月、ビットコインは「現時点では通貨の類いではない」と述べ、「全て匿名であるため、世界中のサメと一緒に泳いでいる」ようなものだと続けた。

  ミネアポリス連銀のカシュカリ総裁は昨年12月、ビットコインは「ぬいぐるみの『ビーニーベイビーズ』にちょっとだけ似ていると考える。価格が1000倍暴騰、あるいは1個当たり1万ドルに上昇したとして、こうした値がついたビーニーベイビーズを現在、どの程度の価値と判断するだろうか」と述べた。

原題:Fed’s Bostic Has a Message on Cryptocurrencies: ‘Don’t Do It’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE