コンテンツにスキップする

中国人民元、対ドルで上昇-15年8月の切り下げ後で最も元高水準に

  • 人民元は一時0.6%高-中国本土株も値上がり
  • 先週と比べ市場のセンチメントが楽観的-スコシアバンクの高氏

中国人民元は27日、対ドルで上昇し、ほぼ3年ぶりの高値を付けた。米中を巻き込む貿易戦争は回避されるとの見方が広がった。

  人民元は一時、0.6%高の1ドル=6.2418元と、2015年8月の元切り下げ後で最も元高水準での取引となった。前日も上げていた。27日の中国株式市場では、上海総合指数が1.1%高で終了。深圳総合指数は2.2%上げた。

  スコシアバンクの高奇ストラテジスト(シンガポール在勤)は「米中双方に話し合う意向があるようで、先週と比べ市場のセンチメントが楽観的になった」と述べた。 

King Yuan

原題:China’s Yuan Jumps to Highest Since 2015 as Trade Tensions Ease(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE