コンテンツにスキップする

ユナイテッドT、物言う株主の標的に-アックマン氏に続きローブ氏も

米複合企業のユナイテッド・テクノロジーズ (UTC)は、アクティビスト(物言う株主)を引き寄せている。

  UTCは、他の事業会社に劇的な変革を要求してきたダン・ローブ氏率いるヘッジファンド運用会社サード・ポイントの新たな標的となった。ビル・アックマン氏率いるパーシング・スクエアもUTC株に投資していると、ブルームバーグ・ニュースが先月報じた。

  UTCは事業分割を検討しているほか、米ロックウェル・コリンズの買収完了を目指している。グレッグ・ヘイズ最高経営責任者(CEO)は事業を3分割した方が価値がより高くなるかどうかについて、年内に決定する意向を示している。

  UTCは26日にコメントを控えた。

  今回のサード・ポイントの関与は、米連邦取引委員会(FTC)への23日付の届け出で開示された。この届け出は、投資家が企業の一定水準を上回る株式を購入した場合や、戦略や経営陣・取締役の変更を巡りその企業と協議したい場合に必要となる。

原題:Loeb Joins Ackman in United Technologies as CEO Weighs Breakup(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE