コンテンツにスキップする

米ロウズ、株価上昇-CEO退任で新たなリーダーシップに期待

  • 社歴25年のニブロック会長兼CEOは退任へ、後任決まるまで現職
  • アクティビストのDEショー、成長率高めるようロウズに圧力

米ホームセンター、ロウズの株価が26日の米市場で上昇した。新たな最高経営責任者(CEO)を探しているとの発表を受け、ここ何年も競合上位ホーム・デポの影に隠れてきた同社が新たなリーダーの下で活力を取り戻せるとの期待感が広がった。

  ロウズは一時7.8%高と、ここ1年余りで最大の日中上昇率を記録。社歴25年のロバート・ニブロック氏(55)が会長およびCEOを退任すると発表したのが手掛かり。同氏は後任が見つかるまで現在の役職にとどまる。

  ロウズはアクティビスト(物言う株主)のDEショーより、売上高の伸びをホーム・デポ並みにするようにとの圧力を受けている。

  ブルームバーグ・インテリジェンスのアナリスト、シーマ・シャー氏は「市場は新たなリーダーシップに胸を躍らせているようだ。マクロ面の追い風をよりうまく活用し、利益面での実績改善を先導するリーダーが現れることを望んでいる」と話した。

原題:Lowe’s Investors Cheer New CEO Search After Trailing Home Depot(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE