コンテンツにスキップする
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg
cojp

ウォール街のボーナス平均、昨年は06年以来の最高

Commuters exit a train at a Wall Street subway station near the New York Stock Exchange (NYSE) in New York, U.S., on Friday, March 16, 2018. U.S. stocks broke out of their four-day slump as traders looked past White House turmoil to reports of better-than-expected factory output, which pushed 10-year Treasury yields higher and helped the dollar erase losses.
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

米ウォール街の2017年の平均賞与は前年比で17%増加して18万4220ドル(約1935万4100円)と、2006年以降で最高だった。ニューヨーク州のトマス・ディナポリ会計監査官が見通しを示した。

  26日の発表資料によると、金融界の賞与総額は314億ドルに増加。一方、金融界の雇用は若干減少した。ニューヨーク証券取引所(NYSE)会員企業のブローカーディーラー業務からの利益は前年から増加して245億ドルと、2010年以来で最高だった。

  ディナポリ氏は「過去2年間で利益が大幅に増加したことは、金融危機後に適用された規制や消費者保護措置を踏まえても金融界が発展できるということだ」と述べた上で、「金融市場のボラティリティー上昇が2018年の利益にどのように影響を及ぼすのかについて見解を示すのは時期尚早だ」と続けた。

原題:Wall Street Bankers’ Average Bonus Jumps to Highest Since 2006(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE