コンテンツにスキップする

マスク氏、テスラとスペースXのFacebookページを削除

  • 「#DeleteFacebook(フェイスブックを削除せよ)」の動き広がる
  • トランプ陣営が起用した会社の情報保持問題でフェイスブックに批判
イーロン・マスク氏

イーロン・マスク氏

Photographer: Susana Gonzalez/Bloomberg
イーロン・マスク氏
Photographer: Susana Gonzalez/Bloomberg

テスラと宇宙開発ベンチャー企業スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ(スペースX)の最高経営責任者(CEO)を務めるイーロン・マスク氏が、インターネット上で広がる「#DeleteFacebook(フェイスブックを削除せよ)」の動きに加わっている。

  マスク氏は23日、スペースXのフェイスブックのページが存在することを知らなかったとツイート。あるツイッターのユーザーからそれを削除するよう頼まれた後、同氏は「そうするつもりだ」と答えた。

  別のユーザーはフェイスブック上のテスラ公式ページの写真を共有し、これも削除すべきかと質問。それに対しマスク氏は「もちろん。どのみち見た目も大したことがない」と返信。テスラとスペースXのフェイスブックのページはこの後すぐに消えた。

イーロン・マスク氏はテスラとスペースXのフェイスブックのページを削除

(出所:Bloomberg)

  2016年の米大統領選でトランプ陣営が起用した会社が、フェイスブックユーザー約5000万人の情報を破棄するよう要請された後も保持していた問題が発覚後、フェイスブックのアカウントを削除する人が増えている。23日の米株式市場でフェイスブックは3.3%安。議員らはフェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)の議会証言を要請している。

  マスク氏は24日にツイッターで、政治的主張を行っているわけではないし、ツイッターのユーザーにけしかけられたからサイトを削除したわけでもないと説明。「フェイスブックが好きではないだけだ」と指摘した。

原題:Tesla, SpaceX Pages Vanish as Musk Joins #DeleteFacebook (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE