コンテンツにスキップする

中国の人民元建て原油先物、上海で取引開始

  • 価格形成を巡る影響力拡大と米欧の国際指標への対抗を目指す
  • 現地時間午前9時1分現在、1バレル=440.20元

中国は26日、初の原油先物を上場した。世界最大の原油購入国である中国は、価格形成を巡る影響力の拡大と米欧の国際指標への対抗を目指す。

  人民元建て原油先物は現地時間午前9時1分(日本時間同10時1分)現在、上海国際エネルギー取引所で1バレル=440.20元。外国の投資家も取引が認められている。

原題:China’s First Ever Yuan Oil Futures Begin Trading in Shanghai(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE