コンテンツにスキップする

カタルーニャ前首相、独で拘束-自治州では抗議の市民が警察と衝突

  • デンマークからドイツに入ったところ警察によって身柄を拘束された
  • 前首相のスペイン送還と裁判手続き開始がより現実味を帯びてきた

スペイン北東部カタルーニャ自治州の独立運動を指導するプチデモン前首相が、車でデンマークから国境を越えてドイツに入ったところ、スペイン当局が出した「欧州逮捕状」に基づきドイツの警察によって身柄を拘束された。前首相のスペイン送還と裁判手続き開始がより現実味を帯びる中で、カタルーニャ自治州では市民らによる抗議行動が起きた。

  プチデモン前首相の代理人の弁護士が25日に電話取材で語ったところでは、前首相はフィンランドを訪れた後、滞在先のベルギーに戻る途中だった。カタルーニャ自治州では中心都市のバルセロナで市民らが抗議のデモを行い、スペイン政府の庁舎に近づこうとした一部の参加者が警察と衝突。医療保健当局のツイートによれば、少なくとも50人がけがをし、治療を受けた。

  プチデモン前首相はカタルーニャ自治州議会が昨年10月に可決した独立宣言に関与し、スペインのラホイ首相によって罷免された後、国家反逆罪に問われ、ベルギーに逃れた。スペインの最高裁はプチデモン氏に対する欧州逮捕状をいったんは取り下げたが、その後再交付していた。

原題:Protests Erupt in Barcelona After Puigdemont Detained in Germany(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE