コンテンツにスキップする

SF連銀総裁、ダドリーNY連銀総裁の最有力後任候補に-WSJ

サンフランシスコ連銀のウィリアムズ総裁

サンフランシスコ連銀のウィリアムズ総裁

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg
サンフランシスコ連銀のウィリアムズ総裁
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

サンフランシスコ連銀のウィリアムズ総裁がニューヨーク(NY)連銀の次期総裁候補として最有力視されている。米ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が関係者の情報を基に報じた。

  ウィリアムズ総裁(55)は2011年にイエレン前連邦準備制度理事会(FRB)議長の後任としてサンフランシスコ連銀総裁に就任した。ダドリーNY連銀総裁(65)は年半ばまでに引退する意向を表明している。NY連銀およびFRBの広報担当者はいずれもコメントを拒否した。

原題:San Francisco Fed’s Williams Is N.Y. Fed Frontrunner, WSJ Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE