コンテンツにスキップする

中国・香港株:大幅安、米国との貿易戦争がエスカレート

香港と中国本土の株式相場は23日、大幅安となった。米国が中国からの輸入品に関税をかける計画を公表したことが響いた。

  上海総合指数は一時4.7%安となった後、3.4%安で終了。深圳総合指数は4.5%安と2016年12月以来の大幅下落。香港のハンセン指数は2.5%安、中国本土銘柄から成るハンセン中国企業株(H株)指数は2.4%安で引けた。

Bumpier Ride

原題:Chinese Stocks Take a Dive as Trade Dispute With U.S. Escalates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE