コンテンツにスキップする

ウィン・リゾーツ:創業者スティーブ・ウィン氏が残りの株式売却

  • ギャラクシー・エンターテインメントが新株取得でウィンに5%出資
  • ウィンは調達資金を8億ドルの債務返済に充てる計画

米カジノリゾート運営会社ウィン・リゾーツの創業者スティーブ・ウィン氏が、保有していた残りのウィン・リゾーツ株800万株を売却した。ウィン氏は2月にセクハラ疑惑で会長と最高経営責任者(CEO)の職から退いていた。

Wynn Resorts Chairman and Billionaire Steve Wynn Interview

スティーブ・ウィン氏

フォトグラファー:Calvin Sit / Bloomberg

  ウィン・リゾーツはこれとは別に、新たに発行した普通株式530万株をマカオのカジノ事業で競合するギャラクシー・エンターテインメント・グループ(銀河娯楽集団)に売却したことを明らかにした。22日の発表資料によると、ギャラクシーはウィンの新株を1株当たり175ドル、総額約9億2750万ドル(約970億円)で取得。出資比率は5%となる。

  ウィンは新株発行による調達資金を8億ドルの融資返済に充てる計画。この融資はユニバーサルエンターテインメントとの長期にわたる訴訟で和解するために確保していた。  

原題:Steve Wynn Sells Remaining Shares; Galaxy Gets 5% Stake (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE